仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)
お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555

株式会社ごんきや 200年の歴史

  • 文化12年
    (1815年)

    1700年代に創業した八百大佐藤家より分家。当時33歳であった初代佐藤権吉(ごんきち)が塩釜に荒物と葬具雑貨の店を開く。屋号は「権吉屋」。2代目は庄蔵、3・4代目も庄蔵と襲名。

  • 慶応3年
    (1867年)

    創業55年目のこの年、塩釜が大火に見舞われる。その被害は甚大で離村する人も多かった。同年維新を迎え、翌年が明治元年となる。

  • 明治13年6月
    4代目庄蔵、塩釜村会議員に当選。
  • 明治32年

    日清戦争の終戦後、4代目庄蔵が家業を継ぎ葬儀業を本業とする。この頃、屋号は「権吉屋」から「ち」を抜いて「権木屋」。

  • 大正10年

    5代目謙吾、家業を継ぎ葬儀専業とする。屋号を子どもでも解るようにと「ごんき屋」と表記する。

  • 昭和33年5月

    「ごんきや」を法人化。有限会社ごんきや商店とし、企業としての体制づくりを始める。

  • 昭和42年1月

    6代目佐藤仁治郎、社長就任。

  • 昭和43年11月

    仏壇の販売開始。仏壇・仏具センターを開設。

  • 昭和45年7月

    生花部開設。仙台生花市場の買参人資格を取得する。

  • 昭和46年7月

    岩手県雫石における全日空機と自衛隊機衝突事故の支援要員、及び霊柩車の派遣を行う。

  • 昭和46年9月

    泉市(現仙台市泉区)七北田に泉支店を開設。

  • 昭和50年1月

    株式会社塩釜典礼ごんきや商事を設立。返礼ギフト販売を開始。

  • 昭和51年4月

    仙台市農業協同組合の葬祭指定契約締結。

  • 昭和52年7月

    塩釜市旭町に祭壇倉庫開設。

  • 昭和52年12月

    塩釜火葬場に当社専用お客様待合室を設置。

  • 昭和55年12月

    塩釜市旭町に、宮城県下初の葬祭専門会館「ごんきや会館」を建設。

    また、みやぎ生協葬祭センター(現プリエ葬)と指定契約を締結。
  • 昭和56年4月

    多賀城支店を開設。

  • 昭和56年12月

    宮城県葬祭業協同組合が創立され、佐藤仁治郎が副理事長に就任。

  • 昭和57年2月

    全国優良仏壇専門店会加盟。長門裕之夫妻をイメージキャラクターに採用。

  • 昭和57年8月

    葬祭業界において東北地方初のオフィスコンピュータを全店に設置し、顧客サービスの向上を図りながら管理システムを構築。また同年、ボーイスカウト第8回日本ジャンボリーに設営協力。浄土宗宗務総長より感謝状を授与される。

  • 昭和58年7月

    泉市南光台に南光台支店を開設。

  • 昭和59年4月

    通商産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会に加盟。

  • 昭和59年10月

    七十七銀行、振興相互銀行(現仙台銀行)、特定郵便局を指定とする「グリーンファミリー友の会」を協定6社とともに発足させ、冠婚葬祭の他、消費者の生活プランの安心積立制度を創設。また同年、有限会社を株式会社に組織変更し、社名を「株式会社ごんきや」とする。
  • 昭和60年8月

    群馬県御巣鷹山 日航機墜落事故の支援要員及び霊柩車派遣。

  • 昭和60年10月

    高齢者雇用優良企業として労働大臣より表彰される。

  • 昭和60年11月

    防衛弘済会東北支部と「葬祭業の斡旋に関する契約」を締結し、東北6県における防衛庁関係職員並びに退職者の、葬祭施行特約指定を受ける。

  • 昭和63年1月

    専務佐藤仁一郎、社団法人塩釜青年会議所第13代理事長に就任。
  • 昭和63年3月

    キャプテントレーダー号花渕浜沖遭難者15名をフィリピンへ搬送。

  • 平成元年10月

    第1回ごんきや招待寄席「三遊亭円楽一門会」開催。 第1回ごんきやゴルフ大会開催。

  • 平成2年7月

    塩釜市袖野田町に本社機能を持つ「本部営業センター」開設。

  • 平成3年9月

    7代目佐藤仁一郎、社長就任。 また同月、「権木屋」の広告が掲載された、明治29年発行「大日本全国鉄道線路 細見図」を発見。

  • 平成4年4月

    現在も用いているグレーのオリジナル礼服を着用開始。

  • 平成5年6月

    みやぎ生協「プリエ葬」スタート。

  • 平成5年9月

    有限会社セレモニアごんきやを設立。

  • 平成5年10月

    塩釜市南町に「セレモニア塩釜 楠会館」オープン。

  • 平成6年10月

    送迎用キャデラックリムジン導入。 また塩釜市西玉川に第二営業センターを開設。

  • 平成7年

    ごんきや創業180周年謝恩会開催

  • 平成7年1月

    阪神淡路大震災第4次出動派遣準備。

  • 平成8年12月

    多賀城市町前に「セレモニア多賀城 橘会館」オープン。 お仏壇のごんきや多賀城支店も併設。
  • 平成10年11月

    会長佐藤仁治郎、運輸功労により天皇陛下より「勲五等瑞宝章」受章。

  • 平成11年11月

    平成8年より始まった厚生労働省認定「一級葬祭ディレクター」制度において、会長佐藤仁治郎が初代東北支部長に就任。また社長仁一郎が一級葬祭ディレクターを取得し、試験審査官に就任。

  • 平成12年1月

    「葬祭業安心度調査」において「情報・サービス・消費者」というすべての分野において最高格付の「A」評価を受け全国1,629社中55社以内に入る総合「AAA(トリプルエー)」評価を獲得。

  • 平成12年2月

    河北新報死亡広告脇に、御式場の所在をわかりやすく表示した「お役立ち御式場広告」を掲載開始。

  • 平成12年5月

    仙台市泉区南光台に「セレモニア南光台 椿会館」オープン。同時に画期的な独自の会員システム『ふれ「愛」メイト』発足。

  • 平成13年1月

    JECIA(日本文化儀礼調査協会)による「サービス業格付」で最高評価「☆☆☆☆☆(五つ星)」獲得。

  • 平成13年7月

    「第2回葬祭業安心度調査」において、前回よりもさらに評価点数を伸ばし、引き続き「AAA(トリプルエー)」と認定される。

  • 平成15年3月

    日本三景松島に「セレモニア松島 柊会館」オープン。お仏壇のごんきや松島支店も併設。

  • 平成15年6月

    仙台市宮城野区福室に「セレモニア高砂 桜会館」オープン。お仏壇のごんきや高砂支店、現代仏壇ギャラリー仙台高砂も併設。

  • 平成15年9月

    恒例のごんきや寄席が、円楽師匠の後を継ぎ「三遊亭小遊三独演会」として継続開催。

  • 平成16年10月

    仙台市青葉区川平に東北初の現代仏壇専門店「ギャラリーメモリア仙台中山」オープン。また同年、 (株)ベターライフにより「ふれ愛介護タクシー」開業。

  • 平成17年6月

    仙台市青葉区五橋に仙台本社「セレモニア五橋 欅会館」オープン。お仏壇のごんきや仙台本店、ギャラリーメモリア仙台五橋も併設。

  • 平成17年11月

    ごんきや創業190周年謝恩会開催。

  • 平成18年1月

    社長佐藤仁一郎、全国優良仏壇専門店会第13代理事長に就任。

  • 平成18年6月

    日本最大級のオンラインショッピングモール「楽天市場」において、「お仏壇百貨店」をオープンし、ネット通販に参入。

  • 平成18年12月

    仙台市宮城野区岩切に「セレモニア岩切利府 楓会館」オープン。お仏壇のごんきや岩切支店も併設。

  • 平成21年1月

    専務佐藤知樹、社団法人塩釜青年会議所第34代理事長に就任。

  • 平成23年1月
    専務佐藤知樹、公益社団法人日本青年会議所宮城ブロック会長に就任。
  • 平成23年3月

    東日本大震災が発生。宮城県と対策本部より要請を受け、宮城県葬祭業協同組合仙塩支部として、犠牲となった方々の納棺・ご遺体搬送支援業務に従事。なお、震災による津波被害を受けた橘会館、及び多賀城支店は閉鎖を余儀なくされる。

  • 平成23年11月

    6代目佐藤仁治郎 死去(享年88歳)

  • 平成24年11月

    津波被害にて全壊した「セレモニア多賀城 橘会館」を移転・新築し、現代仏壇専門店ギャラリーメモリア多賀城を併設しオープン。

  • 平成25年1月

    塩竈市南町に現代仏壇ギャラリーとフラワーショップを併設した事前相談サロン「ごんきや西塩釜サテライト」オープン。

  • 平成25年12月
    多賀城市「橘会館」隣地に、ご安置専用会館「セレモニア多賀城 橘別館」をオープン。
  • 平成26年4月

    仙台圏にセレモールブランドで8会館を展開する、株式会社あいあーる葬祭部門・平安祭典と緊密な業務提携契約締結。

  • 平成27年3月

    仙台市泉区長命ヶ丘に「セレモニア長命ヶ丘 梓会館」オープン。ギャラリーメモリア仙台長命ヶ丘店を併設し、中山店を移転併合。

  • 平成27年5月
    10日の創立記念日をもって創業200周年を迎える。
  • 平成27年7月
    8代目佐藤知樹、社長就任。
  • 平成29年4月
    ごんきやでは圏内10店舗目となるお仏壇店、現代仏壇専門店ギャラリーメモリア イオンモール石巻店がオープン!
  • 平成29年9月
    ごんきやでは11会館目となる葬祭会館、家族葬邸宅 du:e®[デュエ]仙台荒井がオープン!

会社概要

ご相談窓口フォーム
メールでのご相談はこちら
  • ふれ「愛」介護タクシー
  • ごんきやの葬儀格付け
  • みやぎ生協
  • お仏壇百貨店
  • 採用情報
  • 現代仏壇専門店 ギャラリーメモリア
  • 講演依頼
  • 会員システム
  • 終活のブログ
  • ふれ「愛」メイト加盟店一覧
  • ご葬儀の相談・お見積り
  • ご供花・ご供物のご注文
  • 仙台のお葬式

HOME

ご葬儀
会館案内
お仏壇
会員システム

よくある質問

お知らせ

講演依頼

会社概要
事前相談

お問い合わせ

× CLOSE