仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に10会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に10会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に10会館の葬儀社)
お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555

キリスト教/カトリック・プロテスタント

キリスト教/カトリック・プロテスタント

キリスト教の葬儀は、葬儀告別式を分けずに一般参列者も遺族に混じって参列します。
日本の葬儀事情への対応がおこなわれ名称が違いますが、仏式の流れで行なっています。
キリスト教は大きく分けると「カトリック系」と、カトリックから分離した「ギリシャ正教系」と「プロテスタント系」があります。

キリスト教系(カトリック・プロテスタント)の葬儀の流れ

前夜式

神父や牧師から聖書の朗読や説教を聞いたり、聖歌や賛美歌を歌い献花をして祈ります。
最後に喪主より参列者にご挨拶をしていただき式は終わります。そのあと、オードブルや飲み物などを準備しておき参列者に召し上がっていただきます。

告別式・葬送式

黙祷をささげ聖歌や賛美歌を合唱します。神父や牧師の説教を聞き聖書の朗読をしてもらいます。弔辞は故人に対してではなく遺族にたいしておこないます。弔電を拝読し参列者に献花をしてもらい式は終わります。

火葬

黙祷と献花をしてから火入れになります。

カトリックについて (神父)
肉体は滅びても霊魂は昇天し、永遠の命を与えられると考えられています。信者(洗礼を受けた者)の葬儀のみ行ないます。

プロテスタントについて (牧師)
死は魂が神に召されたことを意味しており、神の恵みに感謝し神の国での再会を祈ります。

火葬については、状況などにより前夜式の前や告別式の後に行なうこともあります。

カトリックやプロテスタントなどの宗派によっては、式の名前が違う場合があり、仏式でいう法要についても行なう日にちが違います。

弔事封筒の表書きについては故人の宗旨を尊重して「献花料・お花料」と表書きします。

ご葬儀

メールでのご相談はこちら
  • ふれ「愛」介護タクシー
  • ごんきやの葬儀格付け
  • みやぎ生協
  • お仏壇百貨店
  • 採用情報
  • 現代仏壇専門店 ギャラリーメモリア
  • 講演依頼
  • 会員システム
  • 終活のブログ
  • ふれ「愛」メイト加盟店一覧
  • ご葬儀の相談・お見積り
  • ご供花・ご供物のご注文
  • 仙台のお葬式
HOME
ご葬儀
会館案内
お仏壇
会員システム
よくある質問
会社概要
事前相談
お問い合わせ
× CLOSE