仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)

仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきやの葬祭会館セレモニア(仙台・塩釜方面に11会館の葬儀社)
お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555

繰上げ法要・精進落しのスケジュールと後飾り祭壇

繰上げ法要・精進落しのスケジュールと後飾り祭壇(一例)

PM 14:00

繰上げ法要

初七日の法要から百か日までの法要とは、故人様が仏になるために七日ごとに違う仏様のもとで修行し、七人の仏様の下で修行が終わってようやく仏になれるという教えからきています(宗派によって多少意味合いは違います)。

一般的に法要の表書きは「御佛前」となります。浄土真宗は「亡くなるとすぐ仏になる」という教えから全て「御佛前」です。

ご住職退場

読経終了後、控室にご移動していただきます。
法要会席(精進落とし)に出席していただける際は、控室にてお待ちいただきます。

法要後の会席(精進落とし)(一例)

法要経終了後

法要後の会席(精進落とし)

法要後の精進落としは、四十九日が過ぎお世話になった方々へ感謝の意味を込めて振舞います。
受付の世話役の方は名簿に出席者様のお名前を記入していただきます。
会食の始まりには、施主よりご挨拶をしていただき、事前に決めていた方よりいただきます(献杯)のご発声をしていただきます。

法要が終了しますと形式的には忌明けとなり、精進料理から通常の食事に戻すことが出来ます。
また、忌明けとなりますので、会食出席者は法要袋の表書きを「御佛前」にします。

終了

喪主が出席者に挨拶をし、お礼を述べて出席者の方々をお見送りをし、終了となります。
これで会館での施行は終了となります。お疲れ様でございました、ゆっくりとお体をお休め下さい。

後飾り祭壇(一例)

ご自宅へ安骨

会館での葬儀が終了し、ご遺骨・お位牌と共にご自宅へ安骨します。
その際「ごんきや」より仮の祭壇をご用意させていただき、ご遺影・ご遺骨・お位牌・お供物・貸し焼香道具を設置させていただきます。お供物用に中皿を6枚ご用意いただきます。

この仮の祭壇は、四十九日までお飾りし、その後お仏壇・お位牌がご用意いただけましたら取り外します。
この祭壇は新盆の際などもご利用できますのでよろしければご活用下さい。

本来の四十九日までに、葬儀で使用した白木のお位牌からお仏壇に入れる新しいお位牌に買いかえます。

納骨のスケジュール(一例)

納骨の時期

既にお墓がある際は、お寺で法要・納骨をし、そのままお寺にて会食をする場合もございます。
またこれからお墓を手配する際は、完成後に御住職とスケジュールを合わせ納骨となります。

「ごんきや」では、墓石の取扱もございます。お気軽にスタッフへご相談下さい。

ご葬儀・追悼の流れ

1 危篤・臨終直後
2 ご遺体の搬送と安置、枕飾り
3 葬儀式の施行相談
4 納棺の儀
5 通夜のスケジュール
6 出棺・火葬・骨上げ
7 葬儀・告別式のスケジュール
8 初七日法要・精進落とし・後飾り祭壇
9 葬儀を終えて
10 忌明け法要
11 葬儀後手続きの手順と中身
12 年回忌一覧表

ご葬儀

メールでのご相談はこちら
  • ふれ「愛」介護タクシー
  • ごんきやの葬儀格付け
  • みやぎ生協
  • お仏壇百貨店
  • 採用情報
  • 現代仏壇専門店 ギャラリーメモリア
  • 講演依頼
  • 会員システム
  • 終活のブログ
  • ふれ「愛」メイト加盟店一覧
  • ご葬儀の相談・お見積り
  • ご供花・ご供物のご注文
  • 仙台のお葬式

HOME

ご葬儀
会館案内
お仏壇
会員システム

よくある質問

お知らせ

講演依頼

会社概要
事前相談

お問い合わせ

× CLOSE