仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきや県内23館の葬祭会館ネットワーク

仙台近郊の葬儀・家族葬は、ごんきや県内23館の葬祭会館ネットワーク

仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきや県内23館の葬祭会館ネットワーク
お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555

世界でたったひとつのお葬式

メモリアルコーナーなど、比較的小規模なものは、一般的な葬儀の時に、ご家族の意図を汲み取って設置して差し上げます。
これはご家族から感謝されることも多いですが、一歩間違えれば担当者のエゴにもなりかねないので、その点は注意して施行させていただいております。
「さりげない気遣い」「小さなサプライズ」を心掛けておりますので、故人の好物をお供えしたり、故人のお好きだった曲を出棺時に流すなど行っております。
本通夜の2時間前にご遺族とお会いして、「お父さんはかつ丼が好きだった」とか「昔は甘いものなどなく食べなかったが、最期は毎日アイスクリームを食べさせてあげると喜んで食べた」などのお話をお聞きしたので、直ぐに用意して差し上げたら、娘さんが泣いて喜んでおられました。
サプライズ等をしない時でも、毎回「故人にとっては」「ご遺族にとっては」「世界でたったひとつのお葬式」なのだということを意識してお世話させていただいております。

畑仕事が好きな故人だったので、畑から採ったばかりの新鮮なネギを持ち帰っていただきました。
誰かに食べてもらいたいと思い作っていたネギですから、故人からのお礼の気持ちとして葬儀にご参列いただいた方へ差し上げることにしました。
また、故人は物語を語る趣味があったので、その映像を見てもらうために場所を作りました。
祭壇は秋の感じをだしました。

葬儀相談時や打合せの中で、故人の趣味、好きな事、好きな物の事を何気なく聞き出したり、家族同士の会話などからヒントを得て、それらをメモリアルコーナーなどを作成してかたちにいたしました。
ご家族からは「会葬者に故人の生前の事を思い出してもらうことができた」と感謝の言葉をいただきました。
メモリアルコーナー等で、会葬者の方には故人との思い出を振り返っていただいたり、故人の知らなかった事を知っていただくようにとの想いで行っております。

カメラが趣味の方の写真を飾って差し上げたりいたしました。
また、他にもお酒がお好きだった方には、少し奮発したお酒にして、おつまみやグラスを添えてお供えしました。ご家族の方にとても喜んでいただきました。
ご家族とご弔問にいらっしゃった方が、この飾りなどをきっかけに会話をして、故人を偲ぶことができたらと思いながら飾らせていただいております。

3時のおやつは羊羹食べながらおしゃべりというおばあちゃんのために、祭壇の近くに羊羹をお供えして、3時にみんなでお茶を飲みながら食べていただきました

故人は生前とても花がお好きで、ご自分のお葬式には花だけあればいいと遺言していたとご家族がお話していたような気がしたので、それなら棺を花畑にしてあげようとこのように誂えました。

現役の会社員の方でしたので、普段お召しになっていらした作業着をお借りして飾らせていただきました。
その他にも故人のお好きな物を飾りました。
ご家族の方に大変喜んでもらえました。
普段のお姿で送ることがご家族にとっても、ご会葬者にとっても心に残ると思います。

故人の誕生日が通夜と同じ日でしたので、バースディケーキを準備して差し上げました。
ご家族の皆様で、故人の今までの生い立ちなどを思い出深く語っていただけたのでよかったです。
「通夜の誕生日」が、悲しむいやなものでの思い出にならなかったのでよかったと思う反面、複雑な思いもあるが、ご遺族が喜んでくれたのでよかったと思います。

故人の枕元に「コーラが飲みたい」という書き初めが飾られてありました。葬家に話を聞くと、高齢なのにマクドナルドに行くのが楽しみなおじいちゃんだったようです。
しかし、病院からは炭酸飲料は控えるように言われていたので、せめてということで、書き初めに書いたということでした。
通夜時コカ・コーラで献杯し、出棺時にマクドナルドのセットメニューを副葬品として入れて差し上げました。書き初めも祭壇脇に飾らせていただきました。
「祖父が喜んでいると思います」と葬家から感謝のことばをいただきました。
おじいちゃん思いが強いご家族でしたので、故人であるおじいちゃんが喜ぶことをしてあげたいと思いました。

ご自宅から会館への移動の際に、故人が生前行きたいとおっしゃっていた水族館にお連れいたしました。もちろん中には入れませんでしたが、駐車場に入っただけでも、故人は喜んでくれると思い、ご遺族には完全なサプライズというかたちで行いました。
他にも、病院からご自宅ではなく直接会館にご安置させていただいたケースの時、通夜前にご自宅にお連れするなどのサプライズを同様にさせていただいております。
水族館へお連れしたご遺族の方には「思いが叶った」と喜んでいただきました。他にも故人の好物などをお供えした時などは大変喜んでいただきました。
ご遺族はどんなに介護などでお世話していても、必ず心残りを持ってしまうものです。
(あの時、あのようにすればよかったetc)
ですので、サプライズ含め、こうした取り組みは故人だけではなく、家族の心にも寄り添うものだと思って行っております。

採用情報

-->

HOME

ご葬儀
会館案内
お仏壇
会員システム

よくある質問

お知らせ

講演依頼

会社概要
事前相談

お問い合わせ

× CLOSE