仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきや東北28会館の葬祭会館ネットワーク

仙台近郊の葬儀・家族葬は、ごんきや東北28会館の葬祭会館ネットワーク

仙台近郊の葬儀・家族葬は、
ごんきや東北28会館の葬祭会館ネットワーク
お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555お葬式のお申し込み・お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-365-554 365日24時間受付022-365-5555

社員紹介

葬祭課 5年目

葬祭課 5年目

志望理由は?

小学生の頃祖母の葬儀を経験し、人生の重要な局面をサポートする葬儀社の仕事に
強く興味を持ったことがきっかけです。
大学では哲学を専攻していたので、その勉強が活かせる仕事をしたいと考えました。
就活の際、何社か葬儀社を受けましたが、以前から知っている会社であることと
社員の対応の良さが印象に残ったごんきやに入社しました。

担当業務を教えてください。

葬儀受注と施行が主な仕事です。
受注はお仕事をいただいたご遺族のもとへ出向き、どのような葬儀をするかなどの打ち合わせをし、葬儀にかかる料金のお見積もりを作成します。
ご臨終からご葬儀までは短期間であることがほとんどなので、
限られた時間の中でご遺族の負担にならないよう打ち合わせをすることを心がけています。
施行は葬儀の受注をもとに式場と祭壇を設営し、葬儀の司会進行や儀式の補佐をします。
葬儀は、やり直しがききません。葬儀に携わる社員間で綿密な打ち合わせをして葬儀に臨みます。

大変だったこととやりがいを教えてください。

大切な家族を亡くし、気が動転されている方と短い時間で打ち合わせは大変な時もありますが、
葬儀が全て終わった後、ご家族の方から感謝の言葉をいただくとこの仕事へのやりがいを感じます。

あなたの仕事をひとことで表すと?

日々勉強

未来の自分へメッセージをひとこと。

時代の流れとともに葬儀のかたちも変わるので、時代の変化に対応しながら
お客様に寄り添う気持ちを忘れずに仕事してください!

〈 1日のスケジュール 〉

タイムライン
タイムライン

葬祭課 5年目

葬祭課 5年目

担当業務を教えてください。

葬儀の受注と施行です。霊柩車の運転もしています。

やりがいを感じる時は?

お客様からありがとうをいただ時にやりがいを感じます。

自分の仕事をひとこと

遺族のサポートです。

未来の自分へメッセージをひとことお願いします。

1級葬祭ディレクターとして頑張って!

〈 1日のスケジュール 〉

タイムライン
タイムライン

葬祭課 7年目

葬祭課 7年目

志望理由は?

介護福祉士を目指していた大学2年生の時に祖母が亡くなりました。
葬儀を担当して下さった方が、私たち遺族の不安に耳を傾け相談にのってくださり、
祖母にとても優しく接してくださいました。
私はその親身な対応にとても安心しました。
私も担当してくださった方のように、ご遺族様に優しく心のこもった寄り添いができる
葬儀担当者になりたいと思い、進路を葬儀のプロに変更し卒業後ごんきやに入社いたしました。

担当業務を教えてください。

葬儀相談、司会、霊柩の運転、会館設営など葬儀全般を担当しています。

大変だったこととやりがいを教えてください。

毎日担当する通夜や葬儀の時間が異なり動きが不規則になるので大変だと思いましたが、
今はすっかり慣れました。
ご遺族からありがとうの言葉を頂いた時にやりがいを感じます。

今の自分の仕事をひとことで表すなら?

毎日が勉強です。

未来の自分へメッセージをひとこと。

明るく元気に仕事!

葬祭課 営業部次長 23年目

葬祭課 営業部次長 23年目

志望理由は?

究極のサービス業とはどんなものか知りたいと思ったことがきっかけです。
各宗教に興味があったので入社しようと思いました。

やりがいを感じた時は?

葬祭会館以外の場所で儀式を執り行いたいとご依頼をいただいた際に、
会場の飾り方や導線、式次第などをご希望に合ったご提案ができるとやりがいを感じます。
段取りと時間配分が大変な時もありますが、
お客様と考えが一致し故人様の在りし日を思い出される式になった時は、
自然と涙が溢れます。

今の自分の仕事をひとことで表すなら?

葬祭業プランナー

未来の自分へメッセージをひとことお願いします。

日日是好日。後輩から慕われる指導者として、一瞬一瞬を大切に過ごしたいです。

採用情報

HOME

ご葬儀
供花・供物
会館案内
お仏壇
会員システム

よくある質問

お知らせ

講演依頼

会社概要
事前相談

お問い合わせ

× CLOSE